お知らせ

【NEWS】冬至限定!長門ゆずきち小町の湯 !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20161221_長門ゆずきち小町の湯

20161221_長門ゆずきち小町の湯 20161221_長門ゆずきち小町の湯 20161221_長門ゆずきち小町の湯 20161221_長門ゆずきち小町の湯

冬至限定!長門ゆずきち小町の湯 !

冬至である本日限定で、山口県長門市の特産品「長門ゆずきち小町の湯」が市内各所で入る事ができます!
冬至に柚子湯に入ると一年間風邪を引かないと言われていますね!
ほんのり柑橘のいい香りが漂う温泉に入りながら、一年間の健康を祈りながらあったまるのはいかがでしょうか。

 

日程

2016年12月21日(水)

 

場所

長門湯本温泉 おとずれ足湯・音信川河川公園足湯

場所:山口県長門市深川湯本
時間:10:00-翌朝

 

湯免ふれあいセンター 露天風呂

場所:山口県長門市三隅中湯免251-6
TEL:0837-43-1000
営業時間:10:00-21:00

 

黄波戸温泉交流センター 露天風呂

場所:山口県長門市日置上3137-1
TEL:0837-37-4320
営業時間:10:00-20:00

 

長門ゆずきち

長門ゆずきち

「長門ゆずきち」は、カボスやスダチなどの香酸柑橘の一種で山口県オリジナルの柑橘です。
長門市、萩市、下関市で栽培されており、収穫時期は8月上旬~10月下旬までで、生産量は約10トン。
平成19年11月2日に地域団体商標として登録されました(登録番号第5088770号)。
長門市は、「長門ゆずきち」の県内最大の産地です。爽やかな香りとまろやかな酸味が特徴で、醤油との相性の良さが抜群です。
地元では刺身に「長門ゆずきち」をかけて食べたりします。
お菓子などの加工にも最適です。

※今回は熟した「長門ゆずきち小町」を使用しています。
※旬:8月中旬~10月中旬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加