イベント

みすゞ墓前祭(みすずぼぜんさい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遍照寺 法要

童謡詩人・金子みすゞの法要が執り行われます。

童謡詩人金子みすゞは、明治36年4月11日、山口県大津郡仙崎村(現・長門市仙崎)に生まれました。本名をテルといい、大正12年6月頃(20歳くらい)から詩をつくり、雑誌に投稿を始めました。 西条八十から「若き童謡詩人の中の巨星」と賞賛され、当時の童謡詩人のあこがれとなりましたが、26歳の若さでこの世を去ったため、その作品は散逸し、幻の童謡詩人と語り継がれるばかりでした。しかし、「日本童謡集」に載せられた「大漁」という詩に衝撃を受けた矢崎節夫氏の16年間にわたる「みすゞ探し」により、没後50年を経た昭和57年(1982)、512編の遺稿集が発見されたのです。 みすゞの限りなくやさしいその魂は、多くの人々の心に広がり、時を越えて変わらないみずみずしさをもって甦ります。 3月10日のみすゞの命日に合わせて仙崎の遍照寺において法要が執り行われ、全国から沢山の方が参列します。

フォト

詳細情報

開催日
平成28年3月6日(日)
会場
遍照寺
所在地
長門市仙崎今浦町1776
開催内容

開催日時:平成28年3月6日(日)午前11時~
場所:長門市仙崎今浦町1776 遍照寺

※参列自由

関連イベント内容

■みすゞトークinながと
開催日時:平成28年3月6日(日)午後13時30分~
場所:長門市長門市仙崎441-1 長門市立図書館
内容:作家の「松本侑子」さんを迎え、金子みすゞ記念館館長が聞き手となる講演会が開催されます。

主催
金子みすゞ顕彰会
アクセス
・JR山陰本線「仙崎駅」から徒歩約15分 ・JR山陰本線「長門市駅」からバスで約10分、「青海大橋」下車、徒歩約4分 ・中国自動車道「美祢IC」から約45分
関連リンク
金子みすゞ記念館
遍照寺
お問い合わせ

金子みすゞ顕彰会 TEL/FAX:0837-26-4712

金子みすゞ記念館 TEL/FAX:0837-26-5155


周辺マップ

近くのおすすめスポット

和食処 きらく

和食処 きらく

さかなや大小

さかなや大小

花津浦

花津浦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加