観光スポット

金子みすゞ記念館

金子みすゞ記念館

仙崎みすゞ通りの中心に位置し、金子みすゞのやさしい心が甦る記念館

みすゞ生誕100年に当たる平成15年(2003年)4月、みすゞが幼少期を過ごした金子文英堂跡地に「金子みすゞ記念館」がオープンしました。
この記念館は、没後50余年を経て甦ったみすゞの足跡をたどり、その業績を顕彰する記念館であるとともに、地域の人々や全国から訪れるみすゞファンの文化活動・創作活動を支援するための交流拠点でもあります。
みすゞ通りに面したおもてに金子文英堂の建物や庭を復元し、その奥の本館棟は、遺稿集や着物などの遺品を展示した常設展示室、パソコンによる資料の検索室、みすゞの詩の世界を音と光で体感できるみすゞギャラリーなどを備え、みすゞの生涯や生きてきた時代を偲ぶことができます。

金子みすゞ記念館
金子みすゞ記念館
金子みすゞ記念館
金子みすゞ記念館
金子みすゞ記念館
金子みすゞ記念館
所在地

〒759-4106 山口県長門市仙崎1308番地

開館時間

9:00-17:00(最終入館16:30) ※年末年始は短縮営業

入館料

※年末年始の短縮営業について
 2016年12月31日(土)9:00-15:00
 2017年1月1日(日)10:00-17:00

一般350円(300円)、小中高校生150円(100円)
※()内は20名以上の団体料金
下記に該当する方は、証明書等をご提示いただければ入館料が免除(無料)されます。
■長門市在住の方…住所の分かる証明書等をご提示ください。
■障害者の方…療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳戦傷病者手帳をご提示ください。          
※療育手帳、身体障害者手帳(1級~4級)、精神障害者保健福祉手帳戦傷病者手帳(特別項症~第4項症)の交付を受けている方は、本人及び付添人1人まで無料になります。

駐車場

10台/無料

アクセス

・JR山陰本線「仙崎駅」から徒歩約5分
・中国自動車道「美祢IC」から約45分

関連イベント

関連イベント内容

●地域旅「みすゞの課外授業~心が豊かになる大人の学校~」開講
金子みすゞ記念館を見学しただけでは知ることのできない、さらに深い金子みすゞのまなざしについて授業形式で講義を受けることができます。
講師は金子みすゞ記念館自慢の講師陣がお話し、金子みすゞさんの甦りの経緯、詩に込められたまなざし、感じ方などを学ぶことができます。
※詳しくは、長門の地域旅公式サイト「北長門旅情」をご覧ください。

●金子みすゞモザイクプロジェクト
2003年、金子みすゞ生誕100年祭を契機に故郷である仙崎の名産「かまぼこ」の板を使用したモザイクアートを始めました。現在まで10作品。

●ドラマ放送
TBSドラマ特別企画「金子みすゞ物語~みんなちがって、みんないい~」の撮影が長門市内でも行われ、平成24年7月9日(月)TBS系にて放送されました。 なお、放送されたドラマの概要は、番組ホームページを参照下さい。 番組ホームページURL⇒(http://www.tbs.co.jp/misuzu2012/)

チケット情報

[長門市4館共通入館券発売]
 長門市営の4施設(金子みすゞ記念館、香月泰男美術館、村田清風記念館、くじら資料館)を、1枚で入館できる共通利用券を販売しています。料金は各施設の合計よりもおトクな設定となっており、この1枚で長門市の文化を、まるごとご覧いただくことができます。

■対象施設 金子みすゞ記念館・香月泰男美術館・村田清風記念館・くじら資料館
■販売料金 一般700円(通常1,250円)/高校生以下300円(通常550円)
■販売場所 対象施設の入館受付窓口で販売
■有効期限 販売日から30日間
■その他
共通券のチケットがポストカードとなっており、チケット利用後に旅先などから家族や知人宛に旅の思いでをつづった便りを出すことができます。

関連リンク
金子みすゞ記念館公式サイト
ながとボランティアガイド
お問い合わせ

金子みすゞ記念館
TEL:0837-26-5155

周辺マップ

※「ルートを探す」ボタンは星印のマーカーからのルートを表示します。
※イベントのマーカーは、近日開催予定のみ表示しています。

大きい地図を表示

近くのおすすめスポット

20161110_修学旅行
体験
仙崎・青海島・通
青海島共和国
早川家住宅
観る
仙崎・青海島・通
早川家住宅
青海島キャンプ村
体験
仙崎・青海島・通
青海島キャンプ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加