観光スポット

麻羅観音

麻羅観音

子宝に恵まれない人や健康増強への願いを託す参詣者で賑わいます

湯本の大寧寺で最期を遂げた大内義隆公の遺児が女装して俵山に潜んでいたところ、捕らえられて殺害され、男児であった証拠に男根を切り取られたということです。 これを哀れんだ里人が霊をなぐさめるために建てたものです。
子孫繁栄、精力増強、良縁、恋愛成就、夫婦円満などに利益があると言われており、 観音様を祭ってある小さな祠の辺一面には沢山の巨大な男根が立っています。 願い事を唱えながらこの頭をなでるとよりご利益が増すそうです。

 

【麻羅観音の由来】

天文20年(1551年)9月1日、中国地方の太守大内義隆公は家臣の陶晴賢に攻められ、長門湯本温泉の大寧寺で自刃しました。
大内義隆公の長子の義尊公は、翌2日、麻羅観音のあった場所にて捕らえられ惨殺されました。
末子の歓寿丸は女装して、俵山の山中にかくまわれていましたが、翌年春捕らえられ、麻羅観音のある場所にて殺され、
男児の証拠に弾痕ンを切られて持ち去られました。
これを里人は哀れみ、この社をたてて霊を慰めました。
ここには子宝に恵まれたい人や健康増強への願いを託す参拝者が沢山おとずれます。

s-IMG_5851
麻羅観音
麻羅観音
s-IMG_5853
s-IMG_5858
s-IMG_5855
s-IMG_5846
所在地

〒759-4211 山口県長門市俵山

駐車場

15台※大型可/無料

アクセス

・JR美祢線「長門湯本駅」からバスで約20分、「俵山病院前」下車、徒歩約15分
・JR美祢線「長門湯本駅」からタクシーで約20分
・中国自動車道「美祢IC」から約60分

お問い合わせ

一般社団法人 長門市観光コンベンション協会
〒759-4101 山口県長門市東深川1324-1
TEL:0837-22-8404

周辺マップ

※「ルートを探す」ボタンは星印のマーカーからのルートを表示します。
※イベントのマーカーは、近日開催予定のみ表示しています。

大きい地図を表示

近くのおすすめスポット

菓子
お土産 お菓子
三隅 仙崎・青海島・通 俵山 日置・油谷 深川・湯本・渋木
菓子
20161117_能満寺_紅葉
観る
俵山
能満寺
  • このエントリーをはてなブックマークに追加